人生で一番大きな買い物といえば、「家」ですよね。大きな買い物だからこそ、自分の満足のいくものを建てたい、失敗したくないと思うものです。そこで、後悔しないよう家を建てるときに必要な知識や流れを知っておきましょう!

注文住宅の準備

何といってもまず予算

注文住宅を建てる際に一番気になるところは予算だと思います。金額を気にしないで良いなら物理的に不可能でない限り際限なく自分の希望通りの家を建てることが出来ます。しかし、お金が余って困っているというよ…

どんな家を建てるか決めておこう

注文住宅の建設を業者にお願いする時には、まずは自分たちがどのような家にするのかを決める事が大事です。その中で重要になるのが、導入する設備になります。キッチンであればガスコンロなのか電気コンロなのか…

工事完了後の手続き

建物表題登記の申請を行おう

「建物表題登記」を知っていますか?不動産登記の一つで、新築の家を建てたときまた登記されていない建物を購入したときに必要な申請が、この建物表題登記です。建物の所有者には申請義務があり、申請を怠った場…

電話や電気、ガスなどの手続きも忘れずに!

生活するにあたって必要不可欠なものが電気、水道、ガス。これらのライフラインがなければ、住むことはできても「生活している」とは言えませんよね。せっかくの新居だから、快適に過ごしたいものです。手続きを…

住宅ローンを利用するなら

工事が完了した後、検査に問題が無ければそのまま引き渡しとなり、いよいよ我が家になります。大まかな流れとして、検査が通った後すぐに「表示登記」と「保存登記」の申請が必要になります。前者は新築の建物の…

見積もりを出してもらおう

見積もりを出してもらう前にしておきたいことは?

大切な我が家を建てる場合、まずは建設メーカーに依頼をして、見積もりを出してもらう必要があります。この時、早い段階から費用の検討と共に、具体的にどの要素を重視するかを検討しておくことが大切です。というのも、予算の都合でカットせざるを得ない状態になった時、後悔する結果になったり、決められずに時間ばかり浪費してしまったりすることを防ぐ必要があるからです。 例えば、子どもたちを優先して子ども部屋やリビングにお金をかけるのか、それともお父さんの趣味の部屋だけは譲れないのか、といった問題において、意見を出さずに我慢してしまうと、家族間で不平不満を生む原因になりかねません。優先順位をつけておき、予算が許す順に達成していく方針を決めておくと、その後の対応がスムーズにしやすくなります。

意外なところでお金はかかる?!

いざ見積もりを出して貰った時、疑問点は残さずに質問しておきましょう。というのも、家を建てる場合は家そのもの以外にも費用が発生します。例えば道路に面していないので運搬費用が別途かかったり、交通誘導員の人件費などがかかったり、意外なところでお金がかかってしまいがちです。 一方、メーカーごとの独自の取り組みなどで、そういった費用を極力抑えていることがあります。例えば、グループ会社に格安で対応して貰ったり、什器は全てメーカー指定のものにすることで費用が安く抑えられる、といった工夫がなされているといったケースです。反対に、そういった工夫次第で安く抑えられるようなこともあり得るでしょう。質問ばかりすることに腰が引けてしまう人もいるかもしれませんが、分からないことは素直に聞いていった方がお得な結果になるかもしれません。

© Copyright Buying Process Simpler. All Rights Reserved.