電話や電気、ガスなどの手続きも忘れずに!

生活に必要なライフラインの手続きを

生活するにあたって必要不可欠なものが電気、水道、ガス。これらのライフラインがなければ、住むことはできても「生活している」とは言えませんよね。せっかくの新居だから、快適に過ごしたいものです。手続きをするにあたり、それぞれの会社に連絡するというのはもちろん、立ち会いが必要なものもあるので覚えておきましょう。電気の使用開始は遅くとも1週間前に電力会社へ連絡を入れましょう。使用開始に立ち会いは不要です。ガスの使用開始の申し込みは1週間前を目安に行ってください。こちらは開栓に立ち会いが必要となるので、ガス機器の設置を行っておきましょう。そして水道の使用開始は3~4日前までに、地域の水道局へ申し込みをします。立ち会いは不要。もし水が出ない場合は、元栓が閉まっている可能性があるので水道メーター内のレバーを回すと開栓します。いずれも電話またはインターネットで手続きができます。余裕をもって行いましょう。

ライフライン以外の手続きも

ライフライン以外にも固定電話やインターネットが必要な人へ向け、その手続きを簡単に紹介します。引越しに伴い電話回線を転移させる場合は、遅くとも2週間前までに申し込みを行いましょう。手続きは電話やインターネットから可能です。特に引っ越しシーズンでは混雑するので、忘れていた!ということがないように。新たに固定電話を設置したいなら、固定電話のサービスを提供している会社を選ぶことができます。各社へ見積もりをとってみましょう、月々の料金が安くなるかもしれませんよ。またインターネットを利用されている方はこちらも忘れずにしたいところ。継続して使いたいなら引っ越し先でできるかどうか、契約を変えたいなら解約金などの確認をしましょう。ライフラインや電話など使用開始には日にちがかかります。手続きの数が多い場合は優先順位をつける、1週間前には手続きのための連絡をとるなど準備をしておきましょう。

さまざまなタイプの一戸建てが販売されていますが、日当たりがよくて間口が広い物件はとても人気があります。

© Copyright Buying Process Simpler. All Rights Reserved.